ライセンス取得

試験対策クラスで救われました!

テスト対策クラス

試験の日が近くなるにつれて勉強に拍車がかかります。ロミノハワイの良いところはテスト対策が無料なところです。いつでも無料って響きがいいですよね!(笑)

ロミノの資格試験の対策
  • 無料でテスト対策クラスを開催してくれる
  • 座学のクラスにいつでも無料で参加できる

学校が開催してくれる無料の試験対策クラスでは、先生の教えの元、今まで自分が勉強していて分からない部分を徹底的に教えてもらいます。

カリキュラム全体が試験対策

日々のクラスが試験対策

学校が用意してくる模擬試験には段階があります。学科のクラスでは毎回10問の問題用紙が配られます。授業中に問題を解いていき、答え合わせをして授業で習ったことがどれだけ理解出来ているのか先生と一緒にチェックしながら答え合わせをしていきます。

 

クラス外でもサポート

クラス以外では50問の問題用紙を2種類と、更に100問の問題用紙を1種類と、120問の問題用紙が1種類が配られます。これらは宿題として行います。

最後の120問の問題はテストの日程が近くなってから回答と合わせてもらいます。なので、自宅で解いて分からない部分やテスト以外の今まで勉強していて理解できないところをこの試験対策クラスでは最終段階として理解していきます。

 

試験対策クラス

テスト対策クラスには同じタイミングでテストを受けるほかの生徒も参加しています。その中で生徒同士が交互に分からないところを先生に質問していくのですがこの試験対策の良いところは、自分が思ってもみなかった質問を他の生徒が聞いたときに、その答えの理由や説明を合わせて聞くことができるので、より理解度が増していきます。
先生は私達が理解して納得するまで丁寧に説明をしてくれるし、ジョニー君を使って骨の動きを見せてくれたり、実際に体を動かして筋肉の仕組みを説明してくれます。7か月前に習った授業を思い出させてくれるので、試験対策クラスは絶対に出た方がいいです。

資格試験に向けてのアドバイス

実習が始まったら実習で疲れ果て最初の2か月間のようにさすがに毎日は勉強できませんでした(笑)
私は、試験が始まる約1か月前からまた勉強を開始しました。自分の実習を終わらすペースにもよりますが、最初の2か月間の学科を受けてから試験を受けるまでに私は約7か月間の時間を要しました。時間が空く分、再度、一から復習していきました。最終問題の120問は一番最後に教科書など一切見ず、本番のテストと同様に回答していきました。自分の仕上がりがどのくらい出来ているかを試すには丁度良かったです。

ライセンステストが終わった後で身に染みてわかりましたが、とにかく最初が肝心なので、最初の2か月間は必死になって勉強しました。この期間で最初の内にある程度覚えておくと、テスト前の勉強がかなり楽になります。

ABOUT ME
mm
Maki Henman
今まで「ハワイでセラピスト」なんてみじんも考えた事がなかったですが、2018年6月に無事ライセンス取得しました。ハワイでマッサージライセンスを取得してみたいと迷っている方の参考になれ嬉しいと思い、実体験を記事にしています。
わたしが卒業したマッサージスクール
指名がつくほどの技術が学べる!指名がつくほどの技術が学べる!

少人数制で日本語で学べる!少人数制で日本語で学べる!
資格試験対策もバッチリ!資格試験対策もバッチリ!

私から見た学校は?