授業内容

初めてのお客様を対応してみて

ハワイマッサージクリニック

ライセンスコースのカリキュラムでは2か月間の実技と座学を修了しますと、3ヵ月目からサロンでの実習が始まります。実習場所はハワイマッサージクリニックです。実習初日に人生で初めてお客様をマッサージする日がやってまいりました。

初マッサージの感想

緊張しながらどんな人が最初になるんだろうと楽しみで仕方ありませんした。頭の中で今まで授業で習った事をイメトレしながら学校に向かいました。初めてお客様は常連の方で、ぱっと見100キロはあろう大きな白人男性でした。常連の方だったので、私が新人という事はすでに分かっておられました。

自己紹介とカウンセリング

自己紹介を簡単にし、施術前に行うカウンセリングを始めました。カウンセリングはマッサージを行う前の一番重要な要素になります。体の状態も人によって千差万別。状態や体調をしっかり聞いて把握し、それに合った施術をしていかなくてはなりません。もちろん英語で状況を聞き出さなくてはなりませんでした。するとお客様は” sciatica “になっているとおっしゃいました。これは神経が圧迫され痛みが出ている状態です。この病名を言われた瞬間、今まで勉強していた効果をすぐに発揮することができました。どんな症状でそれが体のどこに表れているのか、どんなアプローチをしなくてはいけないのか、瞬時に判断しそのお客様の症状を深く聞いていくことができました。マッサージは必ずしも健康な方だけが受けにくるのではないのです。

初マッサージ開始

アドバンスロミロミコースの紹介で少し記載していましたが、90分コースの強い圧でのマッサージを希望されたのは実は私の初めてのお客様でした。神経を集中させ、開始すると緊張は自然になくなっていきました。

90分という限られた時間の中でお客様の症状に合わせた時間配分で体の部位にアプローチしながらマッサージをしていかなくてはなりませんでした。一度に全てを同時進行でこなしていきました。慣れていない私には本当に大変でした。これが私の人生で初めてのマッサージ。100キロ以上はある男性の体に私の圧がどれだけかかっているのだろうと思いながらも、何とか90分やり遂げました。

終了後、不安になりながらもどうでしたかと尋ねるとFantasticと言って貰えました。更には来週も君にしてもらいたいと指名リクエストまでして頂きました。私のエネルギーは全て消費し、燃え尽きていたのですが、喜んでもらえたのでとても安心したのを覚えています。

 

その後指名して下さるようになりました

毎週1回は必ずくるこのお客様。アドバンスコースも習得し、さっそく新しい技も取り入れると、すぐにいつもとは違うことに気づかれ、これは凄く気持ちいいとかどうやってるのなんて聞いてこられました。アドバンスコースの手技を取り入れることによって強い圧での施術がもっと楽に圧をかけられるようになり、私自身も楽になりました。また嬉しいことに、そのお客様の来てくれる回数が週1回から2回に増え、初めて自分が少しずつ上達していっているという実感がわきました。

ABOUT ME
mm
Maki Henman
今まで「ハワイでセラピスト」なんてみじんも考えた事がなかったですが、2018年6月に無事ライセンス取得しました。ハワイでマッサージライセンスを取得してみたいと迷っている方の参考になれ嬉しいと思い、実体験を記事にしています。
わたしが卒業したマッサージスクール
指名がつくほどの技術が学べる!指名がつくほどの技術が学べる!

少人数制で日本語で学べる!少人数制で日本語で学べる!
資格試験対策もバッチリ!資格試験対策もバッチリ!

私から見た学校は?