セラピストとして働く

ロミロミセラピストデビュー!

ハワイ州の試験に合格し、遂にプロとして「ファーストステップ」という場でマッサージデビューを果たしました。

初仕事はロミロミ60分

初仕事当日は不備がないように早めにサロンへ行き準備をしました。一緒に働く先輩セラピストに事務周りのやり方やお客様が来店した後の流れを教えてもらい、いざ出陣!

カウンセリング

当日は2名のお客様がご来店されました、実習で習っていた通りにカウンセリングを始め、お客様の体調の様子や体の状態を聞き出していきました。お客様は「首、肩を重点的にしてほしい。今朝ハワイに到着したばかりでさっき飛行機から降りた」という旨をおっしゃられていました。
ロミロミ60分コース。この60分の間にご要望に合った施術をしなくてはなりません。プロなら更に+アルファでお客様の希望以上の物を提供していかなくはいけないとさえ思います。私的に60分は施術するに当たってとても難しいと感じているのです。

余談
というのも、学校に入学して2か月間程度たった時のことです。実技を練習している時、練習モデルが必要で友達に来てもらって練習をさせてもらいました。その友達の要望は「肩が凝っているのでしっかりやってほしい」というものでした。一通り終わり、最後に感想を聞きました。すると「もう少し肩をやってほしかった。少し肩の時間が短かった」と教えてくれました。当時の私は習いだしたばかりで自分の中では要望通り肩を重点的にマッサージしたつもりでしたがその子にとっては足りなかったのです。全身を施術するので、重点的にしてほしいところばかりに時間をかけすぎると、他の部分のマッサージの時間が短くなってしまいます。リクエストをされた部分が納得してもらえるよう、時間配分に気を付けなくてはならない事を改めて勉強できました。なので、私はマッサージをする前になるといつもこの体験を思い出します。ご要望があれば、必ずその部分にある程度の時間を費やすことになるので、カウンセリング後、瞬時に頭の中でマッサージのプランを組み立てていきます。お客様に満足頂けるマッサージをしなくてはならないので、この経験を通してうまくできるように常に心掛けています。

いざマッサージ開始

今まで実習で学んできた事を活かし、60分という時間に全神経を集中させ施術しました。以外と緊張はなく、いつもやってきた事をそのまま行いました。やはり60分はあっという間でした。私としては特に問題が発生する事もなく初めて「プロ」としてのマッサージはスムーズに落ち着いてやり遂げる事ができました。

お客様からの初感想

お客様は「とても気持ちよかったです」とおっしゃって下さいました。もちろんこんな風に言って頂けると頑張ってマッサージしたかいがあります。
でも私は更に「またあなたにやってもらいたい」と言って頂けるようなマッサージを今後も提供してきたいと感じています。技術はもちろん大事ですが、身体の構造も常に勉強していきながら、いろんな知識を身に着けていかなくてはいけないと改めて実感しています。

これからもハワイでロミロミセラピストとして、またロミノハワイマッサージスクールの卒業生としてたくさんの方の癒しに貢献できるように頑張っていきます!

ABOUT ME
mm
Maki Henman
今まで「ハワイでセラピスト」なんてみじんも考えた事がなかったですが、2018年6月に無事ライセンス取得しました。ハワイでマッサージライセンスを取得してみたいと迷っている方の参考になれ嬉しいと思い、実体験を記事にしています。
わたしが卒業したマッサージスクール
指名がつくほどの技術が学べる!指名がつくほどの技術が学べる!

少人数制で日本語で学べる!少人数制で日本語で学べる!
資格試験対策もバッチリ!資格試験対策もバッチリ!

私から見た学校は?