入学まで

わが母校の紹介 – ロミノハワイマッサージスクール

ロミノハワイマッサージスクール

ロミノハワイマッサージスクールは卒業生の私から見て、とても細かく丁寧な指導のもと一から体の構造を勉強していける素人にも優しい学校だと思います。
入学実際にこの学校に入学してよかったと思う事をポイントにまとめてご紹介したいと思います。

おすすめポイント
指名が付くほどの技術を学べる

マッサージはまるで初心者の私。過去にマッサージを受けたことも10回未満だったので、マッサージが上達するのかとても不安でした。

少人数制で先生からみっちり学ぶことができて、実習中にお客様からご指名をいただけるようになりました。今では学校を卒業した後もあなたにやってほしいと言われた時には飛び跳ねるくらいうれしかったです。

 

おすすめポイント
日本語で学べる授業

解剖学の授業はただえさえ難しいので、日本語で分からないところまで教えてもらえる授業体形は私にピッタリでした。日常会話レベルの英語力なので、細かいニュアンスまで日本語で学べて大変助かっています。英語が不安な方でも安心して受講ができます。

 

おすすめポイント
セラピストとしての経験値を沢山積める

リゾート地でもあるワイキキの中心地に学校はあります。そこで何がいいかと言いますと、リゾート地なだけに世界各国から様々な人種の観光客がきます。この学校のサロンでは実習中、いろんな人種の方の施術をすることができます。日本人だけではありません。

いろんな人種の方と接することにより、筋肉の作りや骨格一つにしても同じ人間なのにまるで全くの別もの。こういった経験はセラピストとしてたくさんの知識を増やしていく一つの糧になります。この学校ではあらゆる人に対応する事で勉強の幅が増えていきます。日本ではできない環境で学べる事ができます。

 

おすすめポイント
学校のサポート体制

これは入学しようかどうか迷っている状況の時に実際に説明会に参加して会って直接お話がきけたり、更にはその説明会に現役で活躍しているセラピストさんが参加してくれていた事もあり、いろんなお話を伺うい自分がどうしようかとなやんでいる事に相談にのってくれたりしました。こんな機会まで作ってもらえたことによって、入学して学びたいと決断する事ができました。
日本にお住まいの方でも日本で行われるセミナーがあるので、少しでも迷っているなら参加して現状だけでも聞くといいかと思います。

 

まとめ

以上簡潔にこの学校の特徴を私なりにまとめてみました。ロミノでは入学前から卒業後までしっかりサポートしてくれる学校という印象を受けました。また、生徒の事を一人ひとりよく見ていてくれるなという丁寧さも感じとれました。正直マッサージ学校に通うのはこれが初めてで、他に比べようがないのですが、卒業するまで特に何か不信に感じることは一切なく、実習に入れば自分のペースで学んでいけたので、この学校で非常に良かったと思っています。

ABOUT ME
mm
Maki Henman
今まで「ハワイでセラピスト」なんてみじんも考えた事がなかったですが、2018年6月に無事ライセンス取得しました。ハワイでマッサージライセンスを取得してみたいと迷っている方の参考になれ嬉しいと思い、実体験を記事にしています。
わたしが卒業したマッサージスクール
指名がつくほどの技術が学べる!指名がつくほどの技術が学べる!

少人数制で日本語で学べる!少人数制で日本語で学べる!
資格試験対策もバッチリ!資格試験対策もバッチリ!

私から見た学校は?